アスペルガー症候群の大人に見られる症状は

img09

人とは少し変わった行動、言動を取ってしまうと言われているアスペルガー症候群に見られる症状は沢山あります。

 

基本的に社会性に影響が出る物ばかりなのでかなり厄介です。

 

まず、人と空気が合わないという点が挙げられます。
悪意がないのに人にそういう風に見られてしまったりすることも多々あることも症状の一つと言えるでしょう。

 

もし仮に真剣に話を聞くという場面があったとしましょう。
普通の人ならそこで真剣に話を聞いて理解をしようとします、しかしアスペルガー症候群の方はそこで喋ってしまったり、話を聞いてるのに理解できなかったり、真剣になってる自分や相手に面白くなってしまい笑ってしまう人もいます。
社会人ならば上下関係なのあります、その時に上司から無茶ぶりを振られたり冗談で厳しいことを言われたりするでしょう、ですがアスペルガー症候群の人はそれを全て真に受けてしまいそこから負の感情が生まれ自分なんてと悲観的な気持ちになる人もいます。
人によって症状は様々です。

 

そうすることで友達はいなくなりこいつとは関わらない方がいいだろう。
仕事が出来ないとなれば最悪クビになるということもあります。
そうなると精神的にも不安になり自分が何故こんなことをしてしまうのかと考えるようになり鬱病など精神的な二次障害にかかってしまう危険性もあります。

 

そこで自分で診断をしたり病院で診断してもしかしてアスペルガー症候群ではないかとここで初めて自覚症状を持つのです。

 

>>アスペルガー症候群に効果的なプログラムはこちら